For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Monday, October 30, 2017

【仲間】11月3〜12日 BAY AREAで冨田貴史のWSシリーズ

To the people in the Bay Area (ENGLISH is below)
ベイエリア周辺の人へ

仲間の冨田貴史くんが11月3〜12日の間に
下に告知が書いてあるお話会をするよ。
行ける人は是非!


続地球の集まりプレゼンツ (続地球の集まりについてはコチラ
ゲストお話会 with 冨田貴史さん
つながるすべてのいのちのために ~日本の今と私たちができること~」 

衆議院選後のこれからの日本。とっても気になっている人もいるかと思います。
福島原発事故後の今の福島や日本の現状はどうなっているんだろう ?太平洋のこっち側にいる私たちには何ができるんだろう?
こんなモヤモヤをみんなでお話ししませんか?

日本で原発事故後、 味噌作りや染めのワークショップを通じて全国を回りながらコミュニティのつながりをつくり、 希望へのアクションを生み出す場を作って来た冨田貴史さんを迎えて、 彼の実践を通じた経験や感じてきたこと、そして外からは見えにくい今の日本の現状をお話いただきたいと思います。また、嘆きを希望に変えるアクティブホープのワークショップを通じて、私たちの悲しみと嘆きにちゃんとつながり、コミュニティとしてアメリカにいる私たちにできることをみんなで一緒に考える時間を作りたいと思います。
ぜひ、ご参加ください~☆

ゲストの冨田貴史さんからのメッセージ:
「自分が実際に、保養の現場や避難者たちとの交流から受け取っている生の声とそれを受けて自分が感じていることを通じて、福島第一原発事故後の今の日本の現状をベイエリアと共有したいと思います。また、このような状況を踏まえた実践としての保養活動、放射能対策の取り組みや、コミュニティづくりの活動の今についてお話しながら、ワークショップやダイアログを通じて参加されるひとりひとりの思いの共有の時間を作れたらと思います。」

ゲストプロフィイール
冨田貴史 (Takafumi Tomita) ホームページ
大阪中津にて養生のための衣食(茜染め、麻褌、味噌、鉄火味噌など)を自給する冨貴工房を営む。ソニーミュージック~専門学校講師を経て、全国各地で年間300 本以上のイベント・ワークショップを続けている。ワークショップのテーマは暦、養生、手仕事など。疎開保養「海旅Camp」主 催団体「21st century ship 海旅団」代表代行。『原発事故子ども・被災者支援法』を活かす市民ネットワーク代表。著書「わたしにつながるいのちのために」(2006年/自主出版) 「春夏秋冬 土用で過ごす」(2016年/主婦と生活社・共著)など

日時: 11月4日(土曜日) 10時~14時
場所:バークレー個人宅(申し込みをいただいた方に後ほどお知らせします)

スケジュール:
9:30 開場
10:00 ~ 12:30
イントロ(続地球の集まりより)
チェックイン
冨田さんのお話
ダイアログ・ワーク
12:30 ~ 13:30
ポットラック
13:30 ~ 14:00
クロージング
14:00 終了

定員:20名 

参加費:ドネーション 
講師の冨田さん+続地球の集まりへ、 今後の活動へのサポートをいただけたら嬉しいです。冨田貴史さんの費用の理念についてはこ


その他ベイエリアワークショップスケジュール
冨田さんによるワークショップがベイエリア各地で予定されています。 



************************************************

Peace making activism in Japan after Nuclear Disaster
~ Social innovation through craftsmanship: Nuclear power plants, war, health recuperation, and healing ~

Join Takafumi Tomita, a long term anti-nuclear, peace, and environmental activist, as he shares his activism experience in post-Fukushima Japan.

He hopes to share his perspectives from his experiences on his political actions, activities to protect children from radiation, and practices of revitalizing traditional food to protect and strengthen mind and body, and to exchange ideas in current forms of actions for “social innovation and craftsmanship” that inherits the spirit of Ghandian Charkha movement. 

His talk includes varieties of his approach in peace-making activism such as
• health recuperation camps,
• food as medicine for radiation protection,
• miso-making and plant dyeing as a way to create local resilience and self-sustainability independent of nuclear power plant and war economy,
• farming as a place for nuturing hope from the ground
• community organizing through creating a place for workshop
• creating Earth Day at House of representatives office in Japan to invite politicians to the place making

Date: Nov 4 (Sat)
Time: 17:00 ~ 21:00
Place: A PLACE for Sustainable Living (1121 64th Street Oakland, CA 94608)
Schedule:
17:00 ~ 18:30 potluck (optional)
Please bring a dish to share and your own plate/cups/utensils if you wish to join the potluck :D
18:30 ~ 19:00 Opening/Check in
19:00 ~ 21:00 Talk and Dialogue


This event is operated under a gift economy with a suggested donation of $ 5-10 dollars, which will be 100% gifted to the PLACE as our gratitude for hosting the event. Please pay this in advance on the Paypal. 
TO PRE-REGISTER: Make a payment through PAYPAL and include a note: "PEACEMAKING" along with your full name and email if different from your paypal account. 
PAYPAL

As for Taka's time and labor, he wishes to invite you to be part of his on-going activism by supporting him in a way you feel inspired to by free-will participation fee, which may offer at the event.  
He currently have his philosophy on gift in Japanese on his website but google translate does an OK job communicating his intention, so please refer to the site to read on his philosophy on activism if you are interested. (we are working on English translation so, hopefully this will come soon). CLICK HERE for the Japanese version.



ABOUT TAKA

Takafumi Tomita is a peace and environmental activist, author, and practitioner of Japanese traditional handicrafts, healing and care, fermentation, and calendar. While based in Osaka, Japan, he has travelled all over Japan holding many workshops and events to share his knowledge and passion on topics including natural and plant dyeing, miso making, relationship of our body and mind, and alternative calendars (lunar and 13moon calendar). He practices and shares plant dyeing, miso making and other traditional handicrafts as his core embodiment of peace activism to empower community and build local resilience. 

You can see some of his products at here

His website (only in Japanese)

Please feel free to share the event with your friends. 


I look forward to seeing you at the event. 
All the best,
Eri

No comments:

Post a Comment